漫画の実写化が流行ってますね

これには賛否両論あるみたいですが・・・
どちらかといえば「否」の方が多いでしょうか

 

個人的には漫画の実写化すべてを批判する気にはならないです

 

例えばアイアンマンやバットマン、スーパーマン
いわゆる「アメリカンコミック」と呼ばれる漫画のキャラクターたち

彼らの実写化は軒並み大ヒットをおさめ
私も「ダークナイト」なんかは好きな作品の一つです

 

海外の例を出すのは少し卑怯でした(笑)

 

たしかに日本の場合、漫画の実写化すると
チープでなんか違う!
と叫びたくなるようなものの方が多い

 

そんな中でも個人的に好きな実写化

るろうに剣心

この作品に関しては成功例と見てもいいんじゃないでしょうか

 

そんな「るろうに剣心」に出演していた土屋太鳳さん
土屋太鳳さんが「まれ」でブレイク前に出演していたようです

「るろうに剣心」の土屋太鳳さんのアクションや演技は高評価?
今後のアクション作品への出演は?

スポンサーリンク

「るろうに剣心」で土屋太鳳が演じた役は?

そもそも「るろうに剣心」をイマイチ知らない
もしくは見てない

という人へ
土屋太鳳さんが演じた役の簡単な説明を

 

るろうに剣心に出演していた時の土屋太鳳さんは
rurounikenshin3

rurounikenshin2

rurounikenshin

ベリーショートで動きやすそう
キリットした表情が似合いますが
笑うとかわいい

やっぱりショートカットが似合うっていうのは得ですね
本当の美人の証だと思います

 

土屋太鳳さんが演じたのは「巻町操」という役
原作では
rurounikenshin4

こんな感じ

原作イメージを大きく崩さず
上手に実写化したなという印象です

 

原作では女の忍
いわゆる「くのいち」という奴ですね

女といえども忍なので

原作でも闘っていますし
映画の中でも闘っています

 

また、原作でもそれほど大柄なキャラクターではなく小柄なキャラクター
真剣なシーンもギャグっぽいシーンもあるというキャラクターです

土屋太鳳さんにとってはかなりはまり役なんじゃないでしょうか

土屋太鳳「るろうに剣心」のアクションが凄い!

そんな太鳳さんのアクションについて
アクションシーンを一部

かっこいい!
キレッキレです

 

映画の感想として

「土屋太鳳のアクションが凄かった!」

という感想がかなり多かったそうです

高評価ですね

 

格闘技やアクションが好きなので

個人的に注目したいのは

 

ハイキックの美しさ!

 

少し実際にやってみるとわかるのですが
思ったより人間は脚が上がりません!

「年だなぁ・・・」

と感じるかもしれませんがぜひやってみてください
私自身、全然だめです

 

そしてそれを動きながらやる
セリフを言いながらやる

 

たぶんかなり練習しないと無理ですよね

 

キックアクションは華麗で派手なので映画ではよく使われますが
太鳳さんのアクションにはとび蹴りがいくつか見られます

とび蹴りもチャンスがあるときにやってみればわかりますが

全然飛べてない!
 俺のキック低!

って感じになります

 

やっぱり見せるアクションは難しいですね

 

そしてやっぱり単純なアクションスピードも素晴らしい

もちろんアクションの訓練で上手にはなりますが
やはり元々の素地やセンスも関係していると思います

さすが太鳳さん

 

最近ではマラソンで運動神経の良さが注目されましたが
このアクションは土屋太鳳さんの運動神経がフルに発揮されているようです

スポンサーリンク

土屋太鳳「るろうに剣心」でのアクションに関するエピソード

当然

「じゃあやって」
「はい」

というわけではなく

 

厳しいアクショントレーニングをおこなったそうです
そりゃそうだ

 

そもそも土屋太鳳さんはこのるろうに剣心に出たかったそうで

第一作目に自分が出演していないのが悔しかった!
※太鳳さんは2作目の出演

 

アクションをするにあたって

まずスタントを使用しなかった!
つまり全部土屋太鳳さん本人が演じていたようです

 

アクションに関しては監督から

アクションができる人はいっぱいいる
でもアクションができて演技ができる人はそういない
それを意識してほしい

という演技注文が
太鳳さん本人もアクションを中途半端にする気はなかったということで

役に入り込むためのアクションの癖を考えたり
他のアクション映画を見て勉強したり
技の一つ一つにキャラクターの意思や動きの癖を考えたり

めちゃくちゃ真面目にアクション完成に取り組んでいます

 

ただ何か格闘技を習ったとかそういうのはないみたいですね
海外とかだとアクション映画でアクション=格闘技を習うみたいな風習(?)がありますが

なので太鳳さんが「るろうに剣心」でおこなったのは殺陣・ステージコンバットというもののようです

 

クランクインの2ヶ月前からトレーニング
ジャッキーチェンの映画なんかを見ながら家でも勉強

 

もともと太鳳さんはダンスが得意ですから
ダンスの経験もアクションに生きたようです

やっぱり一つ一つの動きが綺麗ですよね

余談ですが主演の佐藤健さんもダンス経験者
太鳳さんはブログで

「やっぱり佐藤健さんもダンス経験者だから動きが綺麗」

というようなことを述べています

スポンサーリンク

土屋太鳳その後のアクション映画出演は?

こうなると2作目のアクション映画に期待がかかるところです

「演技もアクションもできる女優」

これはかなり貴重な人材なはず
となると2作目のアクション映画出演は?

 

残念ながら現在のところ2作目のアクション映画の予定はないみたいです

どちらかといえば恋愛系の映画が続くみたい

 

太鳳さんは20歳超えてるんですけど
女子高校生の役とか多いですね

しばらくアクション系の映画出演はないみたいです

 

個人的にはアクション路線に新しい風を吹かしてほしい・・・

冒頭でも書いたように
日本の原作実写化が基本的にチープになる原因の一つにCGレベルとか以前のアクションや演技のレベルがあると思うんですよね

「るろうに剣心」の監督が太鳳さんに求めた

演技とアクションの両立

これが難しい
少なくとも太鳳さんは一つ作品で経験しているわけですから
ぜひとも邦画アクションで活躍をみたいです