2016年のオールスター感謝祭

恒例の赤坂ミニマラソンが普段とは違うものとなりました
それは土屋太鳳さんの出場

目的はドラマ「IQ246」の番宣ですが
番宣感を感じさせない見事な力走

 

「命を懸けた番宣」

 

と司会者が評したような走りでした

そんな土屋太鳳さんのマラソンについて

「感動した」
「見直した」
「出演者の中で一番の功労者」

というような高評価

「やりすぎ・・・」
「あわや放送事故」

というような出演者への配慮のなさを非難するような声

 

など色々と意見はでていましたが・・・
とにかく非常に話題となりました

色々と言われていますが・・・

 

太鳳さん本人はマラソンに対してどんな思いを持っていたんでしょうか?
そして走り終わった後の今、語る気持ちは?

最近太鳳さんのブログでこのマラソンの時のことを詳しく綴っているようです

 

その内容と
そこから見る太鳳さんのマラソンに懸ける思いを見ていきましょう

スポンサーリンク

土屋太鳳ブログでマラソンの心境綴る

マラソンに限らず、太鳳さんはブログで過去作品に対する心境や考えを綴ることが多々あります

例えば、ブレイクのきっかけとなった「まれ」
山崎賢人さんとの共演「Orange」

 

このマラソンもその中の一つ

太鳳さんにとっては他の作品と同価値の物だったようです

 

土屋太鳳さんがマラソンについて最初に触れたのは10月10日のこと
ただこの日は自身のマラソンについてはさほど触れられていません

この日は現場で会った幼馴染でもあり俳優仲間でもある方と写真を撮っています

とくにマラソンについての話をしてはいないですね

 

本格的に自身のマラソン出場についてブログに書いたのは11月3日の事
結構日が空いてからです

しかし詳しく書かれています

 

まずマラソンに参加しようと思ったのは自身の意志だったようです
元々芸能活動を始めた時から

「オールスター感謝祭にいつか出る」

というのは一つの目標だったそうです
なので「マラソン走りますか?」と聞かれた時は嬉しかったそうです

私なら「えー・・・」と内心やりたくないのが顔に出そう

 

全盛期から比べると自分の体力なんかが低下しているのも自覚していたそうですが・・・
それよりも挑戦の気持ちが強かったと語っています

 

少し面白いのは、太鳳さんがアスリート並みにこのマラソンに臨んでいたということ
marathon10

靴選びする太鳳さん
「靴は命であり鍵」
アスリートの言葉ですよね(笑)

髪型なんかもすべて自分で決めて臨んだそうです

 

太鳳さんのブログが長いのは有名ですが
太鳳さん自身も驚くほど、マラソンに関してのブログが長くなってしまったそうです

なので少し期間をおいて
次にマラソンについて触れられたのは11月11日

まずいろんな人たちの応援のおかげで辛いだけじゃなく生き返ることができた

これが最後の坂道を上るためのカギになったということです

普通なら「無理しないで」とかの言葉を求めてしまいますけどね
やっぱり根っからのアスリート気質なんですね

 

心臓破りの坂は本当にいい坂だった

とブログで語っています
「心臓破りの坂の向こうに夢が見えた」
最早一般の人には理解できない境地ですが・・・

 

最後は

応援してくれた人への感謝
同じように踏ん張っている人たちへのエール

感謝を書いてブログを締めています

 

太鳳さんのブログは始終丁寧で、低姿勢なんですよね
ものすごく周りの人に感謝しているのが文面から伝わってきます

めっちゃ性格いいんだろうなぁと想像

失神して倒れたことがクローズアップされたマラソンですが
実際はそれ以上の価値のある物を太鳳さんが感じていたみたいです

スポンサーリンク

土屋太鳳のブログではマラソンのオフショットも公開

マラソンを終えた太鳳さん

一時テレビの画面から姿が見えませんでした
なので

「やっぱり放送事故だった!」

とかいう話も結構騒がれましたが
その辺は大丈夫だったみたいです

 

あの後、すぐにシャワーを浴びにスタジオを退出
マラソン直後のシャワーを浴びる前の写真
marathon6

マラソン13.jpg

真剣に走っていた太鳳さんですが
終わったら元の笑顔に戻りました

シャワーの後はまたオールスター感謝祭に戻ったみたいです

本当は帰りたかったんじゃないかなぁなんてことを思ったり・・・
でも太鳳さんはマジメですからね

 

他にもブログではオフショットを公開しています

マラソン12.jpg

準備運動中
これはブログではなく、ファンが撮影したものだそうです

 

marathon8

marathon7

スタート前ですね
緊張している様子が分かります

 

marathon11

これは森脇さんが訪ねてきた時ですね
この時にアドバイスをもらったそうです

 

marathon12

これはマラソン前
オールスター感謝祭に普通に参加していた時のですね

ただこの後のマラソンのため少し緊張しています

 

そして
marathon13

モハメッド・ファラー選手
このポーズです

「風のようだった」

とブログで書いています
太鳳さんの走りも十分凄いですが
やっぱりプロは違うんですね

 

そういえば放送では、太鳳さんの倒れこんだ姿に
「ここまでやるか・・・」
と少しファラー選手が引いていたような顔が映されていました

結局真意はどうなんでしょうね

 

周りは倒れたことにものすごく心配しましたが

当の本人である太鳳さんはかなり楽しんでいた
そしていろんな人たちに感謝していた

ということがブログで明らかにされています
少し長いですが、太鳳さんのブログでは太鳳さんの性格の良さが十二分にあらわされています

スポンサーリンク

土屋太鳳のマラソンは来年も!?

ところで

来年のマラソンにも土屋太鳳は出場する?

ちょっと気になりますよね
ナイスランでしたから

 

でもそもそもこのマラソンは太鳳さんにとって番宣なんですよね
マラソンのインパクトが強すぎてむしろ番宣の方が薄れてしまった感はありますが

そもそもこの時期に出演ドラマがあったからマラソンに出場したわけであって

 

太鳳さん出演のドラマがなかったら来年はないんじゃないかと思います

 

来年出るとしたら、番宣関係なく出てほしいですね

この番宣があったからこそ
「頑張らなければ」
とプレッシャーに思ったというのもあったでしょう

もしも出場するなら番宣関係なく出た方が体にはいいかもしれません
そうなると森脇さんみたいに、太鳳さんもマラソン常連になるのかな・・・!?