土屋太鳳さんといえば人気女優と言う反面・・・

 

アンチが多いということでも有名です
若手女優の中では多い方です

 

あんまり芸能人の名前を調べた時に予測検索で
「嫌い」
って出てしまうこと少ないですよね

でも太鳳さんの場合はなぜか常に表示されています

 

中には「顔が嫌い」なんてことを言われることも
※詳しくはこちら(土屋太鳳の顔が嫌い!?嫌われてしまう3つの理由

 

今回は嫌いという意見が多い声について

 

いったいどうして声が嫌いなんてことを言われてしまうのは
理由と事情などをまとめ

スポンサーリンク

土屋太鳳の声が嫌い!?どんな声だっけ?

土屋太鳳2.png

土屋太鳳さんを嫌いという人がよく挙げているのは


の二点
まあ目に入る部分全部ですね

正直これはかわいそう・・・

 

時に性格もぶりっこだからなどと全否定されていることもあるみたいです
ここまでになると悲しいですよね

 

でそもそもどんな声だったのか

ガーナのチョコレートのCMに出演している太鳳さん
その時のインタビュー映像ですね

極端にアニメ声
ハスキーすぎる

とかそういうこともないですし

 

個人的にはそんなに気になることはないですね
たしかに少し特徴のある喋り方ではありますが・・・

太鳳さんの声が嫌いという人にとってはこの特徴が問題なんでしょう
まずは特徴を見ていきつつ、嫌いな理由を考えてみましょう

土屋太鳳の声が嫌われる理由は?

ものすごく変な声ではない太鳳さん
私はキレイな声だと思います

 

誰しもがあるように話し方や声に癖があります

どうやらその癖や声が「嫌い」という声の原因となっているようですね

1.ちょっと甘えた感じの声

あくまで個人的に感じたことですが、このインタビューで太鳳さんはちょっと甘えた感じの声質ではないかと思います

まあインタビューで甘える必要もないのでおそらく素
たぶん普段の話方もこんな感じなんじゃないでしょうか

 

ちょっと文章では表現しにくいですが

 

この声質はたしかに好き嫌い別れるかも

私は好きです
というか男の人でこういう声が好きな人は多いんじゃないでしょうか

 

芸能界で他に甘えた声質と言われているのは長澤まさみさんとかですかね

でも長澤さんともちょっと違うんですよね
声のことなので文章で表すのは難しいです

 

でもなんとなく特徴的な声だというのは分かるかと思います

嫌いな人はここがポイントなのかもしれません

2.話し方の特徴

太鳳さんは話し方も特徴がありますよね

話すときに時々考えているように目線をそらしたり
でも話すときは必ず相手の目のあたりを見て話すようです
ニコニコとたまに頷きながら

喋っていますね

あとたまに上目づかいっぽくなる時がありますね

 

これも好き嫌いが分かれる感じの話し方ですね
私はこちらも好きです

 

これは性格的な問題も関係しているんじゃないかと思います

太鳳さんはかなり真面目な性格
バラエティに出演した時もゆっくり考えながら喋っていたのが印象的でした

目線をそらしているときは言葉を選んでいる時ですね
そして相手がいい気持ちになれるようにニコニコ話しています

 

できるだけ自分の考えていることを正確に伝えようとした結果こういう話し方になるんじゃないでしょうか

たまにちょっと上目づかいっぽくなるのは癖でしょう

 

ただ見る人によっては

「一生懸命さを演出している」
「ぶりっこ」

と言う風に写ってしまうみたいですね

話し方で嫌われるのはこの特徴のせいではないかと思います

スポンサーリンク

土屋太鳳出演「Orangeーオレンジー」での声に批判が!?

オレンジ.jpg

出演作品「Orange―オレンジ―」での声には批判が多いようです
山崎賢人さんとの共演で話題となった映画ですね

本編を流すわけにはいかないので
CMの声

ちょっとインタビューの時とは違う感じ

喋るときに息が混じっている感じの声ですね
これも少し特徴のある声です

 

この「Orange-オレンジ-」での声が嫌いという人が多いですね

あえて演技として喋り方を変えたのか
それともなんとなく変わってしまったのか

真相はわかりませんが声に関してはあまり評判よろしくなかったみたいですね

太鳳さん本人も自分の声が嫌い!?

土屋太鳳3.jpg

どうやら太鳳さん自身自分の声にはコンプレックスがあったみたいですね
しかも自分で自分の声を「大嫌い」と表現しているんですよね

 

元々太鳳さんは声が低かったそうです
しかも大声を出すとすぐにガラガラ声になってしまう体質

昔はカサカサしているうえに低い声だったんですね

なのでそんな自分の声が嫌いだったそうです

 

もしかしたら「Orange-オレンジ-」の時の声は自分なりにコンプレックスな部分を隠すために少し演じていたのかもしれません
残念ながらその演じた声が批判される対象になってしまいましたが

 

女優として人前で声を出す職業である以上このコンプレックスは深刻ですよね

誰だって容姿や人に見聞きされる部分にコンプレックスを一つや二つは抱えているものです

 

これ以外にも太鳳さんは自分自身にコンプレックスを感じることが多いみたいですね

例えば身長が女優としては低いこと
笑顔が苦笑いやキツイ笑顔に見えてしまうこと

などを挙げています

それらの改善のために色々工夫しているとのことです

 

おそらく声もかなり真剣に悩んでいたんじゃないでしょうか
なのであんまり嫌い嫌い言われると辛いかもしれないですね・・・

土屋太鳳は声をよくする手術をしていた?

正確には「声をよくする手術」ではないですね
実は太鳳さんは舌の病気だたみたいですね

下小帯短縮症

この病気は受け口になったり舌足らずな喋り方になったりしてしまうそうです

 

舌足らずな喋り方
「ぶりっこ」とも言われる喋り方の原因はこれだったようです

また発音が難しい言葉があったり
少し声がこもる感じになったり

「~です」が「~れす」になったりしたそうです

 

女優として生活するにはあまり良くないですね

 

太鳳さんはこの病気を手術することで治しています
その後のリハビリのことなんかもブログに書いてますね

手術によって発音や舌足らずな話し方など改善されたようですが今でもあまり自分の声は好きじゃないそうです

 

誰だって多かれ少なかれコンプレックスはあると主増すが、仕事につながるコンプレックスは辛いですよね
しかも人前に出るから批判されることも多いし

個人的には太鳳さんのちょっと特徴ある声もすきですけどね

私以外にも太鳳さんの声が好きな人はたくさんいるはずです
太鳳さんも自分の声を好きになった欲しいですね