土屋太鳳さんが番宣のために出演した「オールスター感謝祭」

といっても通常の番宣とは少し違いました

 

恒例の「赤坂ミニマラソン」に参加し
ゴールしてから倒れ
後に「死ぬかと思った」という状況の中番宣

番宣って言うと、ちょっとバラエティで喋ってMCが最後に話を持っていって番宣する

そんなラクな展開が蔓延する今日この頃
土屋太鳳さんの番宣が番宣界の常識を変えるかもしれません

 

オールスター感謝祭から少し時間が経ちましたが感動の声はとまりませんね

 

おそらくしばらくは
「土屋太鳳といえばマラソン」
みたいな印象もつくかもしれませんね

 

とても感動を呼んだマラソンですが・・・

やっぱり「嫌い」という声もあるみたいで・・・

スポンサーリンク

土屋太鳳のマラソンに感動の声!

マラソン.jpg

「嫌い」という声も多いようですが・・・

基本的に好意的な声が多いです
というかこれまで

「嫌い」
「あざとい」

というような意見の人も

 

「いままで嫌いだったけどこれは感動」

 

とアンチまでも味方につけることができています
そんなマラソンの様子に関してはこちら(【大丈夫!?】土屋太鳳オールスターマラソンで倒れる!

 

個人的にも凄く驚きました

まずあのミニマラソンは一応番組の一企画ではあるのですが、本格的なマラソンの人が出ていたり
あのマラソンに命を懸けている人がいたり

これまでも女性が出走することもあったんですがまあ最後の方の映らない程度

形だけ出走みたいな感じでした

 

太鳳さんもそんな感じなんだろうと勝手に思っていたのですが・・・

結果は8位
しかも倒れながらも番宣

というものすごい目立ってました

 

あのオールスターマラソンでの主役は太鳳さんといっても過言ではないんじゃないでしょうか

私は元々太鳳さんが好きですし、感動・驚きで見入ってしまいましたね

 

番宣(太鳳さんが出演するIQ246)も兼ねていたためおそらくドラマの方も視聴率いいんでしょう

番組的にも
太鳳さんの人気的にも

マイナスではなかったと思います

 

まあ概ね好意的だったのですが・・・

土屋太鳳のマラソンに批判も!?嫌いな理由とは?

多くの人が太鳳さんのマラソンには好意的な反応
ですがその逆

やっぱり嫌い!
もっと嫌いになった!

という声も少なからずあるみたいですね

 

これだけの感動の声の中なぜ!?

嫌いと言われてしまう理由をいくつか見てみましょう

1.元々アンチ(嫌いな人)が多い

嫌い7.jpg

実は土屋太鳳さんは若手女優の中でも「嫌い」という人・アンチが多いんです
その理由はこちら(土屋太鳳が嫌いな人意外と多い!男好きだから?

 

ちなみに同じく多いのは広瀬すずさん
逆に少ないのは有村架純さん

 

そもそも「嫌い」という人が多い分嫌いの声が目立つ

 

というのも一つの理由ではないかと思います

 

芸能人と視聴者の関係ですが
もう少し身近な関係

例えば嫌いな上司と自分の関係に置き換えれば少し親近感がわくかと

嫌いな上司が一度仕事で助けてくれたからって好きにならないじゃないですか
それにどうしても人は人の悪い部分に目が行くものです

 

同じく嫌いだった人をすぐに好きになるのは難しいようです

 

太鳳さんのマラソンには感動したし凄い!
でもそれよりやっぱり嫌いな部分が目につく

というのが理由の一つでしょう

スポンサーリンク

2.一生懸命すぎる

マラソン2.jpg

一生懸命頑張る

とても素晴らしいことです
これが逆なら嫌われてしまうのもわかりますが

 

この「一生懸命」というのも嫌いな人が拒否感を感じてしまう理由の一つのようです

 

オールスターマラソンで印象に強く残っているのはゴール直後に倒れこむ太鳳さん
この太鳳さんに対して

「わざと」
「一生懸命を演じている」

というのが嫌いな人の批判理由のようです

 

太鳳さんは運動神経抜群
ダンス以外にもバスケットボールや陸上などの運動歴がります

大学もスポーツ系の学校ですしね

 

オールスターマラソンの距離は3.6㎞

この距離って短いように感じますが、普段走る運動していない人にとっては厳しいですよね

 

太鳳さんはたしかに体育系の大学に通ってはいるもののダンスを学んでいますし
それに本業は女優です

練習はしていたようですがあの日がベストコンディションだったのかどうかもなんともいえないです

なので倒れこんでしまうのは本当に一生懸命だったんじゃないかと個人的には思っているのですが

 

でもほかのランナーが倒れこんでいたりはしていません
そのため演技と写ってしまったのかもしれませんね

3.持ち上げられすぎ!

マラソン6.jpg

この意見が多いですね

 

実際このマラソンが始まる前はいつもと同じような感じでした

しかしふたを開けてみれば太鳳さんの一人勝ち
直後にゴールした人にはまったく注目が集まっていないのがわかります

 

インタビューやその後も太鳳さんのシーンを写すことが多かったです

 

その後一息ついてからのインタビューでは
「死ぬかと思った」
と太鳳さんが言っています

それだけ必死に走ったということが伝わるわけですが

 

このマラソンで持ち上げられすぎた
倒れてまで番宣したことを持ち上げすぎた

 

これが「嫌い」と批判されてしまう理由でもあるのではないかと思います

 

今回は太鳳さんがそういった目にあいましたが

 

これまで一部で人気だったお笑い芸人がテレビに出始めて叩かれるようになった
マイナー人気だったアイドルが「美人」と持ち上げられすぎて叩かれる
「美人女優」でごり押しされている女優が嫌われる

 

前に出すぎる人って嫌われますよね

そういった理由から嫌われてしまったようです

 

走っているときも他の参加者ではなく主にカメラは太鳳さんを撮っていました
これは太鳳さんのせいではないですが

たしかに女優としてマラソンを走りぬいたのは凄いですが、少し持ち上げられすぎたというのも嫌われてしまった理由の一つになりそうです

土屋太鳳のマラソンは逆効果だった!?

では全体的に見てこのマラソンに出場したことは太鳳さんにとってマイナスだったのでしょうか?

 

嫌いな意見があるものの
全体的にみるとプラスだったんじゃないかと思います

 

まず「嫌い」といままでいっていた人からも

「好感度が上がった」
「本当に一生懸命な人」

というような評価を受けられたことは大きいでしょう

 

女性で太鳳さんの事を嫌いな人は多いようです

しかしそんな女性たちからも「すごい」というような声を聞くことができます

 

そして何より番宣ですね

番宣には間違いなく効果抜群です
マラソンで一番目立ってましたから

 

そして太鳳さん自身のキャラクター

「真面目」
「一生懸命」

こういったイメージがさらに洗練されたといってもいいでしょう
個人的には真面目すぎて少し心配な感じもするんですが・・・

 

それでも全体的に見てマラソンでの出走はプラスに働いたとみていいでしょう

「嫌い」という声が多いのはそれだけ注目されたということでもあるんじゃないでしょうか