土屋太鳳さんといえば運動神経が非常に良いのも有名です

 

最近ではオールスター感謝祭のマラソンで頑張りすぎたり・・・
バッティングセンターでものすごいいいバッティングを披露したり・・・
パンチングマシンでものすごい数字を出したり・・・

 

たまに出演するバラエティでもその運動神経を発揮しています

現在のところ演技面ではアクションなどを行っていないです

でもいずれはそういう動く仕事も入ってくるんじゃないでしょうか
最近の太鳳さんの活躍を見てそう思います

 

さてそんな太鳳さんが仕事で運動神経の良さを使った

SIAの日本版MVのダンス

これを太鳳さんが担当しているようです
※詳しくはこちら(土屋太鳳のダンス動画が凄すぎる!

 

個人的には
「やっぱり太鳳さん凄いなぁ」
って感想なんですが

 

「下手」

 

と言う評価も少なからずあるようで・・・

なんで!?

 

個人的には太鳳さんのダンス好きですし凄いと思います
ではなぜ下手という評価につながってしまうのか

どうやらそこにはいくつかの理由があるようです

スポンサーリンク

土屋太鳳のダンス歴は?

ダンス3.jpg

まず太鳳さんのダンス歴についてみてみましょう

太鳳さんはダンスを何種類も経験しています
また、運動はもともと得意だったようです

ダンスの種類は
クラシックバレエ・日本舞踊・ヒップホップ・創作ダンスなど

ダンスを始めたのは3歳の時からなので・・・

ダンス歴でいうと10年を軽く超えていますね
ベテランです

 

そういえば過去にもものすごい柔軟な体を披露していた
ダンス4.jpg

完全に顔が見えないですけど太鳳さんです
「おしゃれイズム」の時ですかね

べったり体が床につくくらいの柔軟性ですね

 

また現在は太鳳さん現役の女子大生

大学は日本女子体育大学
専攻はダンス系だった気がします

職業は女優ですが、ダンサー転身も可能な位ダンスとは深いつながりを持っています

 

また高校生の時には創作ダンスの大会で優勝してるんですよね

 

むしろなぜ女優になりたいと思ったのか疑問です(笑)
普通ダンサーに進むような気がします

練習も非常にまじめに取り組んでいたようです

高校の部活を惰性で続けていた私とは大違いですね・・・

 

そんなダンス歴を持つ太鳳さん
SIAのMVで披露したダンスも非常に本格的な物でした

どうでしょう
個人的には普段の太鳳さんのイメージとは違うもののとても上手だと思います

 

リハーサルではダメダメだったと本人は語っていますが・・・

本番では一発OK!!

撮影を終えた後の感想では「生ききった」とベストを尽くした様子が見られました
女優ならではの感情表現も見られますね

 

正直私は凄いと思ったし、文句のつけようもないような気がしますが・・・

土屋太鳳のダンスは下手?

かといって高評価だけというわけでもなく・・・
残念ながら

「下手」

という評価もあるようです

なぜでしょう
主に3つの理由が考えられるのではないかと思います

スポンサーリンク

1.太鳳さんのスタイル

ダンス5.jpg

この写真はSIAのMVで披露したダンスの衣装ですね

この写真を見てもわかるように太鳳さんは決して身長が高いわけではありません
といっても一般女性の平均くらいですけど

太鳳さんの身長は155cm
サバ読んでいるとも言われていますが・・・

 

一般的に見れば低くもなく
このくらいの身長がちょうどよいような感じもしますが

やはり芸能界では低い部類に入ってしまいます
特に女優の中では

 

太鳳さん自身もこのことを少し気にしていて

以前ある番組の時に衣装さんから
「ドレスは背が高くてスタイルのいいひとしか似合わないよ」
と言われた時に見えないところで泣いてしまったとか・・・

まあそれを本人に言う人の人格もどうかと思いますが

 

また太鳳さんは「スリム」というよりどちらかと言うと健康的なスタイル
やはり運動が得意ということもあり、脚とかはしっかりしています

個人的には細すぎるより健康的な方が好きです

ですがダンサーっぽい体型ではないですね

 

この身体的特徴が「下手」と言われる原因の一つなのではないでしょうか

 

一部では
「キンタロー。みたい」
なんて声もあるようですし

2.独特な振り付け

ダンス2.jpg

MVを見てもわかるように振り付けが独特ですよね
倒れたりしてます

クラシックバレエっぽくないし
かといってヒップホップっぽくもない

かなり変わった振り付け

 

これは分類するとしたらコンテンポラリーダンスと呼ばれるもののようです

前衛的な振り付けが特徴なダンス
既成の概念にとらわれないダンススタイルを指す言葉のようです

 

なので決まった型があるわけでもないし、正解というのがかなり曖昧なダンスなんですね

 

またこのダンスの特徴は「野性的で力強い」ということ
これはSIAのALIVEを聞いて作り上げた太鳳さんのイメージ

太鳳さんはこのダンスを踊るとき「野性的」とか「力強さ」とかをイメージして踊ったそうです

なので「美しいダンス」とはまた少し違った感じ

 

一見すると雑に見えてしまう動きも実はあえての演出なわけです

 

私もダンスは素人なのでダンスについてものすごく詳しいわけではないです
こういった意図を知ることによってこのダンスの面白さが分かるんじゃないかと思います

3.雰囲気に合っていない

これは普段の太鳳さんのイメージと曲のイメージがあっていないということですね

まあたしかに普段の太鳳さんのイメージは
ダンス6.jpg

なんとなくこんな感じでしょうか!?

でもこのMVでは「怖さ」と感じることがあります

たしかに「土屋太鳳がやっている」と見ると多少違和感が出てしまうのは仕方のない話かと思います

 

ただ個人的にはそのギャップも一つの見どころだと思うんですよね
真逆のイメージでも感情をこめて演じることができる太鳳さんの凄さ

それがこのMVでは表されているんじゃないでしょうか

スポンサーリンク

土屋太鳳のダンスへのプロからの評価は?

このMVのダンス振り付けを担当したのは世界的ダンサーの辻本さんという人
この方の評価は

「SIAの音楽世界に入った太鳳さんには鳥肌が立つ」

という評価を貰っています

 

また「和製マイケルジャクソン」と呼ばれる三浦大知さん
「最近注目したダンス」というテーマで

「最近見た土屋太鳳さんのダンスは凄く良かった」

と本来ダンサーではない太鳳さんを名指しで絶賛

「あのダンス力と女優さんの表現力が合わさるともう勝てない」

と大絶賛しています
というかやっぱり世界的プロにここまで言わせる太鳳さんって何者・・・

 

下手というような意見も少なからずあるようですがプロから見ても一流のセンスがあるようです

 

個人的にも太鳳さんのダンスは好きです
このMV以外のちょっと踊ってるダンスとかも含めて

やっぱり表現力はさすが女優ですね

またブログなどでも真摯にダンスと向き合っている姿が語られていたり

ついつい応援したくなってしまいます
太鳳さんのダンスももっと見たいですね