土屋太鳳さんは

演技
運動
ルックス

など色々な突出した面を持っている女性です
バラエティとかに出た時たまにその一面が垣間見えますよね

 

つい最近ではゲームセンターにあるパンチングマシーン(殴って○○㎏みたいなのが出る奴)あれで女性とは思えない高得点を出したことで話題になっていた気がします

 

他にもかつて「おしゃれイズム」出演の時に

体が超柔らかかったり
バッティングがめっちゃ上手だったり

かなり運動ができる姿を見て驚きました

 

そんな色々な特技を持つ土屋太鳳さんのダンスについて

 

実はダンスもめちゃくちゃ上手!

あるアーティストとコラボしたMVで踊りまくっている太鳳さんが凄すぎると一躍話題になりました
ダンス界・演技界からも「すごすぎる」という声が続出

 

いったいどんなダンスだったのでしょうか

スポンサーリンク

土屋太鳳のダンスが凄すぎる【動画】

まずは実際の動画を見てみましょう

動画では顔がはっきり見えませんがそれは演出です
きちんと土屋太鳳さんがダンスしています

 

見どころとして

・ソロで踊りまくっているところ
・激しい振り
・場所を広く使って踊っているところ
・1分40秒くらいの倒れてるところ(倒れてるけどなぜかかっこいいです)

PVのワンシーンだけとかじゃなくPV全編を太鳳さんのダンスで占めています
(別バージョンの太鳳さんとコラボしていないPVもあります)

このミュージックビデオは日本版というやつですね

 

私はダンスのことをよく知らないので

「ここの技術がどう」
「この振りの時の角度が」

とかそういうような批評はできません

 

あくまで素人で運動不足・ダンス経験無しの一個人の感想としては

「こんな動けるとか凄っ!」

という感想です

 

振り付けが激しく、とにかく動き回る
ダンスって聞くと

アイドルみたいな可愛いやつ
クールで統制のとれたやつ

みたいな集団でそろえてやるものというようなイメージの方が強かったので

 

一人で
洗練さよりも野生感

 

を前面に押し出したダンスは衝撃でした

ダンスの途中で床に倒れて動いているシーンなんかもありますが、かっこいいです

 

個人的にゾワッとした(いい意味で)のはカメラの方にグッと寄ってくる時の動きですかね
動きながら離れていくんですが、迫力が違いました

太鳳さんのダンスもそうですが、カメラもかなり動きながら撮影している印象です

 

あと太鳳さんの顔をあまり映していない分ミステリアスな感じがしてそこもこもMVの特徴の一つかと思います

土屋太鳳が出演したMVは誰の曲?

太鳳さんのダンスについてがメインなのですが、ミュージシャンについても

太鳳さんが日本版MVに出演した曲のアーティストは
「顔なきシンガーソングライター」とも言われるSIA

sia

太鳳さんがかぶっていたウィッグは本家の髪型を意識したものだったんですね

「顔なきシンガーソングライター」ということでMVでも太鳳さんの顔をあまり映していないようです
まああれだけ動いていれば顔もあんまり見えないですよね

 

このSIAとはどういう人物なのか

本名は「シーア・ケイト・イザベル・ファーラー」
年齢は40歳のオーストラリア人の女性です

グラミー賞に2度のノミネート歴
全米チャート1位を獲得
全世界で50か国以上で曲のDL数1位

という経歴を持っています

 

少し本題からそれますが・・・
やっぱり素顔気になりますよね

「顔なきシンガーソングライター」ってくらいだからさぞ素顔なんて絶対流れてないんだろう
とおもったのですが
sia2

普通にありました

 

というか「SIA」と検索すると普通に顔がでてきますね
一応顔出しはNGということですが・・・

ステージに立つ時も常に顔を隠しているSIA
グラミー賞の時もそうでした

 

ネット上では

「それほどブサイクなのか・・・」
「隠してるものほど見たくなる」

となんだかんだで気になっている人が多いようです

 

実際の顔は別にブサイクでもなく
むしろ年齢とかを考えると少し若く見えるくらいの女性ですね

 

顔を見せない理由として

・より音楽性を追求するため
・音楽の雰囲気に合わせるため
・病気が理由

というような噂があります

 

元々顔出しで活動していた時はどちらかといえばポップな感じの曲が多かったようです
SIAとして活動し始めてからはちょっとミステリアスでダークな雰囲気の曲もあるため雰囲気作りかもしれません

また数年前にバセドウ病を患ってしまったとのこと
バセドウ病の治療や影響で顔が変わってしまったので顔を出さなくなったという理由があるのかもしれないですね

 

土屋太鳳さんのダンスから話がそれてしまいました
ただそんなミステリアスでちょっとダークなSIAさんの姿も上手に演出しているダンスだと思います

スポンサーリンク

土屋太鳳のダンスにかける思い

ダンス

元々運動神経がいい太鳳さん
といっても

「じゃあ太鳳ちゃん踊って」
「はい」

みたいな感じでダンスができたわけではありません

 

このダンス撮影に当たって無茶苦茶練習したそうです

 

元々ダンスが得意だった太鳳さん

幼少期からダンスを習い
ヒップホップ・クラシックバレエ・エイサー・日本舞踊・・・etc etc

 

高校時代には創作ダンスも経験済み

 

日本女子大学の体育大学で舞踏学を専攻
本当にダンスができる人です

 

しかしそれでもこのMVのダンスはかなり難易度が高かったようです

ダンス歴は18年という太鳳さんもこのダンス習得には3週間のみっちりとした特訓が必要でした

逆に1ヶ月あったらこれできますか!?
私は無理です

やっぱり凄いですよね

 

ただ女優ならではの苦労した話もあるみたいです

「SIAさんはどんなふうにこの曲をつくったのか」
「登場人物はどういう人生を歩んでいるのか」

みたいなことを想像しすぎては押しつぶされそうになりながらのレッスン

 

太鳳さんは

「リハーサル時点ではダメダメだった」

と語っています

撮影がスタートする朝のリハーサルではゼロどころかマイナスになって泣いてしまった

 

女優だからより表現しようとする気持ちが強かったのかもしれません
そもそも真面目な人ですから考えすぎてしまったというのもあるでしょう

それにしても最終的にはベストパフォーマンスにもってくるあたりやはりプロだなぁと思います

土屋太鳳のダンスの評価は?

ダンス2.jpg

普段の太鳳さんの目つきとは違いますね
鋭い・ちょっと怖い感じの目つきです

 

このダンスのテーマを太鳳さんは最終的に「野生」「生きようとする力」と考えました

 

なのであの動き回る激しいダンスになったんですね
あと大きく口をあけたり険しい表情をしていたのもそういう理由からのようです

MVの収録前は完全に役に入っていたみたいで、撮影前にものすごく大きな声で雄たけびをあげてから撮影したそうです
普段の太鳳さんからは想像つかないですが・・・

 

やっぱり女優という職業柄より気持ちを込めたダンスができたようです

 

終了後は

「生ききった」

というものすごい感想
曲そのものになりきってダンスしていた太鳳さん

 

素人目から見ても「野生」とか「激しく生きる」とかそういうことを感じることができました

本人はこのダンスに関してはベストを尽くせたという感じ

 

しかし一概に高評価と言うわけでもないようです
特に多かったのが

「踊っている姿がキンタロー。みたい」

という評価
これはどうやら太鳳さんのスタイルとかそういう方面の問題ですね

 

実際問題、芸人のキンタロー。さんのダンススキルは非常に高いです
たしか社交ダンスか何か習っていたんでしたっけ

キンタロー。さんの踊るAKBのダンスは本家よりもキレキレですよね(笑)

 

でもなぜ笑いが起こってしまうのか

 

キンタロー。さんご本人もネタにしているように身長が低く、頭が大きいからです

 

実は太鳳さんも決して身長が高いわけではないです
また太鳳さんはスリムというよりどちらかといえば筋肉質で健康的な感じ

ちょっとキンタロー。さんと被ってしまう部分があるのでしょう

 

ただ技術的な問題ではほぼすべての人から「上手い」という高評価

 

特にダンスの振り付けを担当した辻本さんという方からは

「SIAの音楽の世界に入り込んだ彼女の踊りには鳥肌が立つ」

という賛辞
いい意味で鳥肌が立ってしまう

 

世界的な振付師を感心させてしまうとうのは間違いなく高評価でしょう

 

「怖い」

 

と言う評価もこのMVを見た人の中ではあるようです
ですがこれもいい意味と捉えていいでしょう

 

太鳳さんが意識したのは

「野生」
「生きるということ」

テーマ的にもポップではなく重い雰囲気ですからこの「怖い」と言う評価が生まれたのは良いことだと思います

 

全体的に見て、太鳳さんのダンスの評価は高評価が多いようです

 

せっかくここまでダンススキルが高いことが分かったんですから、ダンスをモチーフにした作品なんかにも出てほしいですよね
表現力はもちろんの事、運動能力も優れていますから

 

もしくはアクションとか

女優で本格的に殺陣できる人ってあんまりいない気がします

太鳳さんレベルの人気があって殺陣もできるとなったらますます仕事が増えるんじゃないでしょうか

 

まあ難しい話はともかく
個人的には太鳳さんのポップなダンス姿もみたいなと思います

スポンサーリンク